カラーセラピー

選んだ色により、その時の置かれている状況や悩み、困難などを提示しカウンセリングによるセラピーをする方法で、カラーにはボトル式のものカード式のものといくつかの種類があります。
        
また、癒し系グッズを身につけたり、アロマのカラーオイルなどを肌につけたり香りを嗅いだり,色を見る事で癒しを体感して、ストレスや困難を改善していきます。


copyright © 2006 セラピストの仕事 All Rights Reseved