アートセラピー

絵を描いたり、彫刻などを作る事で心理状態を把握し、問題を抱えている人の問題解決に役立てる方法と既に出来上がっている作品から導き出す方法の2種類があります。

もともとは精神科医や心理カウンセラーなどが患者さんの治療の一環として行っていましたが、専門のアートセラピストのニーズは高まっています。


copyright © 2006 セラピストの仕事 All Rights Reseved